ブログ

学習効率を上げる気分転換

人間が集中出来る時間には限りがあります

集中が切れているのに勉強を続けても

効率が落ちているので
あんまり良くないかも(×_×)

適度な休憩・気分転換を
取り入れた方が
学習効率アップに繋がります!

どのような頻度で
どのような休憩をすればいいのか

今回の記事で、ぜひ知って下さい♪

.

人間の集中力の持続する限界

ってどれくらいかご存知ですか?

大体90分~120分だそうです!

その中でも最も集中力が高い状態は
たった60分程度・・・

休憩をせずに長時間勉強を続けると

なかなか身に付かない
「カラ勉強」状態になってしまい

せっかく頑張っても勉強しても
勿体ない感じに・・・

なので、90分~120分に一度
10分~30分程度の休憩

挟むようにしましょう!

.

どんな気分転換が良いの??

という方もいらしゃると思うので
いくつかご紹介しますね!

.

①何もしない

えっ?と思った方もいるかもしれません

スマホを見たり
テレビを見たり
読書をしたり
ネットサーフィンをしたり

こういうのは避けましょう!

何故なら、目や脳を
酷使する過ごし方
をしてしまうと

勉強の疲れが取れにくく
なってしまう
からです!

何もせず、ぼ~っと過ごしましょう!

.

②目を休める

疲れを感じた時は
目を閉じて休むだけ
疲労が劇的に改善!

という事は、
気分転換に携帯・・・
なんてもってのほかです(;・∀・)

20分程度の仮眠
簡単な10分程度の瞑想も効果的!

瞑想の方法はこちら!

.

③糖分を摂取する

脳が糖分不足になると・・・

・集中力の低下
・疲れやすくなる
・イライラしやすくなる

三拍子揃ってしまいます(T_T)

チョコレートやラムネ菓子など
少量食べるようにしましょう!

当スタジオ受付前にも、ラムネ置いてますよ♪

.

~ 今日のまとめ ~

★90~120分に一度10~30分程度の休憩を
★何もせず、ただ目を閉じるだけで
 疲労が劇的に改善できます
★チョコレートやラムネ菓子で糖分摂取

ぜひお試しください~!

甘いものをつい食べ過ぎてしまう・・・

という方は
スタッフに預けても良いですよ♪(^o^)

.

無料体験・見学
いつでもお待ちしております♪

関連記事

ページ上部へ戻る